かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    陽だまりの彼女
    あさイチでイノッチが「あの終電のトコいいよね!キュンキュンしちゃう」と言ってて
    レビュー見ても男性受けが良さそうだったので、ウチの夫はどんな反応するんだろう…という興味もあり、観てきました!イノッチが推さなかったら多分観てない。


    「彼女の秘密」が鍵だったようで、あさイチでもそこまでは放送せずお預け。
    宣伝だけ見れば女の子が好きそうな映画だな〜と誰しも思うはずですが、見終わった感想としては
    「こりゃ男の人はみんな上野樹里にやられるわ」です。

    私(一般女性からは規格外)から見ても嫌味のないキャラクターですが最後まで見るとこの女かなり自己中じゃね?となりました。
    雰囲気や仕草なんかはいいんだけどなー

    以下ネタバレ気味。





    終電のシーンは差し掛かったあたりで予測できたので、男性はこんなのに引っかかるのか…wというのが正直な感想。
    よくあるパターンだと思うんですけどね。あの言い方がお茶目でグッとくるのかな。

    肝心の秘密に関しては、もしかして?と思わせるシーンがあり、恐らく制作側もあそこで気づいて欲しいのでしょうけど…
    うちの夫はかなり早い段階で気づいたそうです。
    冒頭にヒントが散りばめられているので、気づく人も多いのかもね。
    つまんねー奴!と言っておきましたけど。

    そのため、特に誰に感情移入することもなくラストを迎えたようです。

    私は松潤に気持ち入りました。
    ラスト泣いてるの見て、滝のように涙出ました。
    なんでって、もうその時彼女の記憶はないんです。それは確かなのに、彼女との思い出の曲を耳にして自覚もなしに泣いてるんです。
    これがもう切なくて。

    彼の気持ちを考えたら、彼女に怒りを感じずにはいられない…。


    ちなみに佳境に差し掛かった?と感じてからが長く、不要なシーンも多かったのでは…と思います。
    なんか間延びした印象。
    映画全体の出来で言うとそんなに良くないかもなー

    でもメインの二人もそうですが、サブキャラにかなり豪華な俳優陣。いい味出してる役者さんがたくさんいて、それに救われてる気がしますね。
    0
      風立ちぬ(途中からネタバレあり)
      試写会当たって行って来ました。
      風立ちぬ

      前知識は、庵野監督が主演声優をつとめることと、零戦が絡む?んじゃ第二次世界大戦の頃のお話なのね、くらいでした。

      見終わった感想は「すごく好き」でした。
      映像も音楽も素敵で、淡々と進むストーリーの中に、ふふ、と笑わせる瞬間があったり、
      時代背景なんかを直接的な表現じゃなく暗に示唆するシーンがあったり。

      ただ、やはり庵野監督の棒読みは…。
      声質は嫌いじゃないし二郎に合ってたと思いますが、なんせ目立つ。
      二郎が喋るまで棒だなーと思って聞いてたキャラが全く気にならなくなるくらいの棒読み。
      まぁ慣れるもので途中気にならなくなりますが、ラストの一番大事なシーンで…orz

      ジブリ作品はプロの声優反対派ですが(絵と合わないと思うので)素人すぎるのもなー

      まぁ、それを差し引いても私は好きです。
      子供は、多分小学校高学年くらいの子は色々感じることができるのでは。
      それより小さい子には退屈な作品な気がします。
      イメージ的には紅の豚みたいな感じ?

      以下ネタバレありますので注意。




      二郎がダメ男すぎて途中から大嫌いに。
      というのは菜穂子が結核なのに病床でタバコを吸うシーンが!!!
      これは夫も引いたと言ってました。
      なんか美談ぽくしてるけど、結局自分の事ばっかりかよ!妹が言ったようにエゴじゃないか!
      と思ってもうガッカリでした。
      その分菜穂子の健気さに涙…。
      好きな人にキレイなところだけ見てもらったのね、という一言に胸がつまりました。
      菜穂子は大好き。

      あ、あとどうでもいいかもしれないけど二郎のラベンダー色のスーツはどうなの?昔は普通だったの?

      二郎の上司のちっさいオッサンが笑わせてくれました。愛すべきキャラ。

      二郎の夢の中はとてもきれいでした。
      飛行機はまだ夢だった時代。
      ただ飛行機に魅せられて、戦争の道具となることもわかっていたし本意ではなかったけども。
      それが正しいかどうかはこの作品の論点ではないんだなと。
      第二次世界大戦という人類の過ちも理解した上で、抱えながら観るべきというか。

      夫としての二郎は勘弁して、という感じだけど、設計士としてはもう少し別の感情です。何かを成し遂げる人はこうなんだろうということも理解できるし、そういう時代だった。
      真っ直ぐに追いかけられることは羨ましくもある。

      ユーミンの歌も良かった。とても合ってた。もう一度観たいな。
      0
        スノーホワイト
        2012年の映画です。
        結構見て感想書いてたのにアップ忘れてた…
        Blu-rayでレンタルしたらなんと
        「劇場版」と「エクステンデットバージョン」が。
        何が違うの?と思ったのだけど
        とりあえず吹き替えがある劇場版を鑑賞。
        (Wikipediaによるとどちらも日本語版あるっぽいですが、レンタルだからかエクステンデットバージョンは字幕のみでした)

        んで3分ほどの違いって何?と思ったのでエクステなんちゃらも鑑賞しました。
        以下ネタバレ含むので注意。



        まず劇場版。
        吹き替えは…小雪とかやめましょう。
        下手くそすぎて聴くのつらい。
        とくに声を荒げるシーンは
        字幕で本物と比べると迫力の差が歴然でした。
        ボソボソ喋るシーンはまぁ良かったけど。
        椎名桔平は良かった。

        エクステンデットバージョン。
        劇場版と何の違いがあるかというと、
        3分続けて追加のシーンがあるわけじゃなく、
        ところどころに短いシーンが足されてました。
        どっち観てもいいけど、こっちを観れるなら劇場版は見なくていいかも。

        ストーリーは、疑問点が色々。
        ウィリアムが女王を刺した時は死ななかったのに、
        ラストでスノーが刺した時あっさり死んだのはなんで?とか
        ちっこい双子の妖精?は何者?とか
        女王は母親に何をされたの?とか…

        3部作らしいので、もしかしてこれらの疑問が解決するのかしら。

        そんな謎だらけのストーリーは置いといて、
        CGはすごいです。
        特典映像を見たら半端ない!
        でもトロールはいらなかったと思うんだけどな〜
        0
          namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 〜20th Anniversary Best〜 12月2日 京セラドーム大阪
          ライブBlu-rayも発売になり、すっかりレポの意味はなさそうですが、アップしときます。今頃…。


          行って来ました!
          安室ちゃんのライブは3年半ぶりだったみたい。
          城ホールで見て、もう一回見たくなって
          同じツアーのチケットが残ってた三重で取ったんでした。
          その城ホールのレポはここに。

          忘れないうちに残して、ツアー終わったのでアップしてます。



          オープニングはカウントダウンが30から始まって
          ちょっと長いwて感じのツッコミがあちらこちらからあったような。
          うちの夫もつっこんでた気がします。

          1.Body Feels EXIT
          2.How to be a Girl
          3.Hot Girls
          4.NAKED
          5.Sit! Stay! Wait! Down!
           Body〜きたぁぁぁー!発売当時からずっと好きな歌。3年前は聴けなかったんだ。それで念願だったのでちょっと涙してしまった。でも1曲目だからか、安室ちゃんのダンスはエンジンかかってなさそうでした(´・ω・`)仕方ないかな。How〜が来て冒頭からこのラインナップ、間違いなく小室プロデュース時代の曲をたくさんやる!と思わせる2曲目でした。
           出だし、安室ちゃんはセットの一番上に。今回のセットは星形?の大きい台が階段のように連なっててその台が安室ちゃんのいるところだけ光ったりしててかなりキラキラ☆ステージの両サイドはライトセーバーみたいなのがいくつも交差してて、安室ちゃんが行くと光るという…ハデ!笑



          ここで衣裳替え。

          6.Get Myself Back
          7.GIRL TALK
          8.NEW LOOK
          9.Go Round
          10.In The Spotlight(TOKYO)
          11.Fight Together
           これ!!いや〜すごかった!安室ちゃんに全く興味のない夫も盛り上がってました。ONE PIECEとのコラボ映像を流しながらですーーーーっごい良かった!Get〜はアレンジすごくよかったー♡荘厳な感じで涙が出ました。ライブだと圧倒的。

          衣裳替え。小室プロデュース時代のPVだけがちりばめられてて、「次は来るぞ!」と思うと嫌でもテンションUP!!

          12.You′re my sunshine
          13.Don′t wanna cry
          14.RESPECT the POWER OF LOVE
          15.NEVER END
          16.a walk in the park
          17.SWEET 19 BLUES
           ちょっと…もうヤバいって。もう。こんだけやられたら逆に何も言えないよ!大好き。大好きだぁぁぁ

          衣裳替え。ちょっと長いな?と思ったら…!
          18.Love Story
           電飾で飾られた白い大きな木と、プリンセスラインのドレスに見を纏った安室ちゃんが登場!そしてメインのビジョンにはドラマの中では見られなかったような藤井と優の幸せそうな映像が…。しかし席が右側だったためあまり見られずorz ブルーレイ出たら買うのでそこで見よう。

          19.Damage
          20.Break It
          21.YEAH-OH
          22.Chase the Chance
          23.Let′s Go
           Love Storyの衣裳から身軽な感じに早替えしての最新曲はタイアップの宣伝も込み笑(コラボ系は3つあったわけだけど、Damageだけこれからなのでどうしても宣伝ぽく見えただけです)ここは火柱上がり〜の銀テープ飛び〜のメンズのダンサー紹介あり〜の盛りだくさん。

          そしてアンコール!しゃべらなくてごめんねの吹き出しを持ってはにかむ安室ちゃんもうとにかく可愛すぎる!たまらないっす…!そして懐かしいラインナップ!
          24.TRY ME 〜私を信じて〜
          25.太陽のSEASON
          26.愛してマスカット
          27.Baby Don’t Cry
          28.CAN YOU CELEBRATE?
          29.ONLY YOU
          30.Say the word
          まさかのーーーー!!愛してマスカット!まさか生で聴ける日が来ると思わなかったよ!しかもONLY YOUで終わりかと思ったのにまさかのSay the word。これって深い意味があるのかな?これだけたくさん過去の曲をやってくれたわけだけど、シメにSay the wordっていうのには。

          なんにしてもこんなに盛り上がれると思わなかったのでほんっとに行ってよかった!終止興味のなかった夫の感想は「プロ根性がすごい」っていうのと安室ちゃんが手を振っただけでキャー!ってなるファンを見て「信者や」でしたもうちょっと感想ないんかい。
          0
            ねぎ
             久しぶりの更新です。
            引っ越しもなんとか終わって、
            だいぶ物も片付いたこのごろですが
            私が一週間実家に帰省したりで結局まだ段ボールたくさん。
            早く片付けたいところです。

            そしてリフォームネタもまだ色々あるんですが
            今日はネギについて。

            ある夕食の時夫から「みそ汁にもこのネギ使うの?」
            と言われたわたし。



            使っていたのはいわゆる「長ネギ」
            え?とよくよく話を聞くと…
            もっと細いネギあるやん、と言われ。

            私「あ!京都の九条ネギみたいなやつ?」
            夫「そうそう」
            私「あーわかった今度買ってみる」

            ということでそれ以来買うのですが。
            ぶっちゃけ私の頭の中にそのネギはなかった!
            地元のスーパーでもあんまり見たことないし
            食卓にのぼらないけど…。

            おそばの薬味にも長ネギだよな?と
            ずーっと気になってたので調べてみるました。
            青ネギって西日本、白ネギって東日本なのね…!

            というカルチャーショックな出来事でした。
            0
              archives