かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    あるキング


    読書とかちょっと久しぶりにしました笑
    なんか読んだこの気持ちを残しておかなきゃ、
    と思った作品です。ちなみに文庫版です。

    以下ネタバレになりますのでご注意。



    序盤は物語をつかむための話なので
    特に感想も何もないのですが、
    物語が動き出した中盤から胸がざわざわするような嫌な予感。
    ひょっとしてこの話は救いがないの?って。
    伊坂作品は詳細が明らかにならないことも多いけど
    割とスカッとする話が多かったので…

    その予感からはもう夢中で最後まで読みました。
    案の定、私の求める救いではなかった…
    ずっしりと重いものが心に残る、そんな感じ。

    過去の作品ではフィクションがかなり非現実的だけど
    あるキングは結構リアルな感じでしたね。
    東卿ジャイアンツはまさに巨人、
    仙醍キングスは…広島っぽい?と思って読んでました。
    楽天のことはよく知らないけどもしかして楽天なのかな。
    でもお金なくて選手の年棒が低いとか
    負けっぱなしとか、やっぱ広島?
    プロテストとかも実際に現場に確認取っての描写だったようで
    おそらくそういうところが随所に現実味を持たせてたのかと。

    王求って名前はちょっとねーよorz と思いました。
    物語に関係があるとはいえ。
    しかも名前つける時にはいじめくらい乗り越えなくては、と
    思っていた父親が、早合点して先輩殺しちゃったのも
    今思えばねーよ、って感じですかね。

    王求のキャラは嫌いじゃない。
    現実にいたら付き合いづらいかもしれないけど
    読者の立場としては好きです。

    あと好きだったのは服部勘太郎。
    これは伊坂らしいキャラクターではっきりしてて好感。
    でも王求のために殺されちゃった…んだよね。
    なんかもうほんと救われない。

    あとユニフォーム姿でこっそり王求を見てたのが
    南雲慎平太だったとは…ってか途中で存在忘れてたし。

    この作品、連載バージョン、ハードカバーバージョン、
    文庫バージョンあるということですが…
    そこまで来たらもう別作品じゃない?笑
    まぁいいけど。

    世間的には賛否両論別れそうな作品だなぁとは思います。
    本屋でやったらと平積みされたり表に出てたりとしてるので
    ここから伊坂に入る人がいたらちょっと…って思ってしまうかも。
    伊坂作品の中でもかなり異色な気がしますので
    読んでみようかな〜という人がいたら他作品をおすすめしますw
    自分が重力ピエロから入ったので、是非そこから。


    追記:
    ちらりとamazonレビュー見てみましたが
    王求の打率とか才能に文句つけちゃだめw
    野球小説じゃないんだからー
    そこがリアルだったら相当こわいと思うよ…
    あのあり得ない設定だから人が殺されるのも耐えられる気がするのです。

    それにしても厳しいお言葉ばかりでびっくりしたw
    読んで「何だこりゃ」なのはもう作者はわかってるみたいだし
    そこがかわいらしいなと思っちゃったけど。
    好きなように書くってのが前提にあったのだから
    こうなったんだなと納得がいくし。
    いいじゃんこういうのがあっても。
    0
      失敗
      前に買った小説と同じものを
      文庫で新しく出た!と勘違いして買ってしまった…

      誰かいらないかな?
      伊坂幸太郎の砂漠。
      古本屋に持ってってもなぁ…。
      500円くらいで買い取ってくれないかな。
      0
        10巻が出たので
        image.jpg
        9巻を買いました。
        あぁぁぁあこれは叫ぶ叫ぶだろ!!
        最後もうなんか泣けたよ!
        肝心なところがまだだけど、やっとか!っていう。
        いやいや描写がうますぎっす、爽やかすぎっす…!

        あぁ…心が悶える!うらやましい〜(笑)
        0
          クリスマスプレゼント
          200912162021000.jpg
          Wii買ってもらいました(笑)
          戦国無双とマリオをセットで。
          マリオめっちゃ面白い!
          画面も大きくて見やすいし、なんせファミコン(スーファミでなく64でもなくファミコン)の3以来やったことなかったし。進化してて驚きました。

          戦国は…長政の声が素敵☆お市が病んでなくて違和感(笑)

          でも東京に置いたままなのであと2ヶ月くらいお預けですが。来月は色々あるかもしれないので。
          0
            オトメン8

            オトメン(乙男) 8 (花とゆめCOMICS)

            オトメン(乙男) 8 (花とゆめCOMICS)

            • 作者: 菅野 文
            • 出版社/メーカー: 白泉社
            • 発売日: 2009/07/24
            • メディア: コミック




            ドラマ始まりましたね〜正直いまいち
            ま、あれもあれで良いのかもしれない。岡田君かっこいいし。

            漫画はちょいと中だるみがあったけど8巻はまた面白くなった気が!
            新しいオトメン仲間に笑いました。
            高校生に遠恋はつらいんじゃないかなー…
            すぐ戻ってきたけどw 時間がありすぎだもんな。
            いや、飛鳥なら裁縫とかしながら暇つぶすのか。

            次の展開が楽しみです。
            0
              僕はキスで嘘をつく2

              僕はキスで嘘をつく 2 (フラワーコミックス)

              僕はキスで嘘をつく 2 (フラワーコミックス)

              • 作者: 藤間 麗
              • 出版社/メーカー: 小学館
              • 発売日: 2008/12/24
              • メディア: コミック




              買っちゃいました〜
              続きも気になってたしね。

              主人公は若干イラっとしましたが篠田良い黒ハート
              余裕ぶって実は振り回されてるとかたまらんね。
              でも実際の私は御子柴みたいなインテリ眼鏡が好きだけど…
              篠田に萌えたのでこの漫画は良しとしよう。
              作者の絵が結構好きです。読みがふじまかと思ってたらとうまでしたが。
              0
                君と僕4巻
                君と僕。 4 (ガンガンコミックス)

                君と僕。 4 (ガンガンコミックス)

                • 作者: 堀田 きいち
                • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
                • 発売日: 2007/08/22
                • メディア: コミック



                夏目といいこれといい、高校生に戻りたくなるじゃないか!
                男子高校生ばんざい!(発言が危ないw)
                やっぱりいつの時代も萌えの最先端だと思います…。
                手握られただけで意識しちゃうとかもうもう!
                自分からはコッソリ髪の毛の先に触れるだけとか奥ゆかしすぎるぅぅ
                0
                  夏目友人帳8巻
                  夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)

                  夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)

                  • 作者: 緑川 ゆき
                  • 出版社/メーカー: 白泉社
                  • 発売日: 2009/07/03
                  • メディア: コミック



                  泣けるよ…!なんだろう夏目ががんばってる!
                  変わりたいって思ってるとことか
                  あの三人の仲良しな感じとか、でもそれと別の田沼との友情とか
                  にゃんこ先生の理不尽さとか…!w
                  あぁ〜いい漫画だなぁ〜
                  0
                    君と僕3巻
                    君と僕。 (3) (ガンガンコミックス (0688))

                    君と僕。 (3) (ガンガンコミックス (0688))

                    • 作者: 堀田 きいち
                    • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
                    • 発売日: 2006/10/21
                    • メディア: コミック



                    おおおー!
                    1巻のゆるゆるぶりからは考えられないくらい色々起こっている!
                    甘酸っぱいぞー!キュンキュンしてしまうな。
                    高校時代って…こんなだったっけ。戻りてぇ!
                    0
                      みなみけ1巻
                      みなみけ 1 (ヤングマガジンコミックス)

                      みなみけ 1 (ヤングマガジンコミックス)

                      • 作者: 桜場 コハル
                      • 出版社/メーカー: 講談社
                      • 発売日: 2004/11/05
                      • メディア: コミック



                      アニメをたまに見てたんですけど、漫画も面白いっぽいので買ってみました。
                      爆笑とかではないけどのほほんとしてていいと思います。
                      でもやっぱり露骨ではないけど萌え系狙いなのか、
                      アニメよりもパンチラが目立ちますw

                      ハルカ姉様のボケぶりが好きかなぁ。かわゆい。
                      0
                        archives