かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    救急車搬送事件2
     さて救急車搬送事件の続きです。




    病院に着いてからすぐにCTを撮ることに。
    この辺り、意識はわりとあったはずなんですが
    景色を全く覚えていない。

    っていうのも頭痛で目を開けていられなかった…。
    光や音に敏感になって不快に感じるのです。
    (偏頭痛の特徴ですね)
    救急車のベッドから(たぶん)車椅子に乗り換え
    どこかへ連れて行かれ、CTのため(たぶん)ベッドに移動。

    この乗り換えが地味にきつかった。
    めんどくせぇなと思ってました(スイマセン)

    そして気がついたら誰かの話し声。
    お医者さんが夫に説明してくれてました。
    「おそらく偏頭痛の強いのがきて、
    不安からパニック状態になって過呼吸を引き起こしたんでしょう。
    過呼吸になると血圧が下がって手足にしびれを感じたりします。
    偏頭痛は女性に多くて、生理前とかよくなりやすいですよ。
    一度頭痛外来に行かれた方がいいと思います」
    ってな具合に説明してくれてます。

    あーやっぱり偏頭痛なのね。
    知ってたけど、頭痛外来行くべきか…とか思いながら聞いてました。
    このあたりのどこかのタイミングで
    とりあえずロキソニン飲まされる。

    しばらく休んで落ち着いたら帰りましょうってことになったようで
    たぶんまた車椅子で移動したあとどこかのベッドに寝かされる。
    とにかくもー寒くてしょうがなくて看護士さんに「寒い?」って聞かれたような。
    帰るときわかりましたが暖房ガンガン入れてくれてました。
    ベッドに入った時に夫があたたかいお茶のペットボトルをくれて
    あったかーい!とちょっとホッとしました。
    CT撮ってるあいだに買ってくれてたそう。気が利くなぁ〜
    お茶を湯たんぽがわりに意識失う。

    次に気がついたら夫が手を握ってました。
    いま何時?って聞いても「いいから休みな」って言って教えてくれない。
    たぶん私が明日仕事なのにごめんねって気を遣うからだと思うのですが。
    頭痛はだいぶおさまったけど、まだ首の後ろがズキズキする。
    (ずっと右のこめかみと首の後ろが痛かった)
    しばらく夫と話をしてると看護士さんが来て
    会計したり(結局その時は支払いできず翌日夫が払いに行ってくれたorz)
    タクシー待ったりして結局タクシー乗った時に時間を見たらAM4:00すぎでした。

    今回初めて知ったけど、救急車ってタダなんすね…
    なぜかものすごくお金かかると思ってて
    「10万円くらい?」と言ってたw
    CTも撮ったりしたけど7,500円くらいでした。

    帰ってきたときに思ったのが「畳の上に吐かなくてよかった…」
    でした。救急隊員の方も素早くてすぐ袋くれました。

    あとほんとに近いうち頭痛外来行こうと思います。
    頭痛に悩まされ始めた頃はまだ頭痛外来が全然なくて
    脳神経外科で「うーん異常なしです」って感じで無駄に
    1万円払ったっていう記憶により重い腰が上がらなかったのですが。
    幸い近くに頭痛外来のいい病院があるみたいなので。

    また病院行ったらどうだったかとか書いて行こうかな。
    0
      救急車搬送事件
      さて先日、救急車で運ばれるっていう事件が発生しました。
      誰が?って私が…。まさかまさかです!

      昔手術した時も思ったんですけど
      「まさか自分が救急車に乗るなんて!」
      です。

      流れとしては
      AM1:00頃きつい頭痛が襲う

      横になるも楽にならず
      どうしよう、と思っているうちに
      呼吸が苦しくなり、手がしびれたような気がしてきた

      救急車呼ぶ?と聞かれるも
      大それたことをするようでビビる私。
      いや正直ビビってる場合じゃないですけど…

      良くなりそうな気配がない(つД`)
      遠くで救急車の音がする…呼んでもいいのかな?

      とうとう無理!呼んで!

      て感じでした。
      続きでは若干汚いお話もあるのでご注意。



      さて救急車が到着してからなんですが…
      ところどころ記憶が飛んでいます。

      車椅子?みたいなのに乗せられた途端戻す。
      ずっと気持ち悪くて吐きそうだったのが
      車椅子のベルトで胸部を圧迫され我慢できず…。

      朦朧としながらも手で押さえて
      床に戻さなかったのは頑張ったと思う!
      (後で掃除が面倒!と思って必死でした。意外に冷静やな)
      救急隊員さんも、押さえた手を洗わせるあたり冷静。
      でも洗わせてくれてよかった…。

      外に出ると寒くてヤバかったです。外気温5℃くらいだったと思う。
      エレベーターのないマンションの4階からおろしてもらいながら
      「階段ですいません…」と心でつぶやく。

      救急車に乗っても寒さのあまり震える。
      なかなか出発しない。なぜ?と思っていると
      この段階で受け入れてくれる病院を探す模様。
      私の症状や年齢、性別なんかが伝えられる。

      しばらくしてまた同じことが繰り返されていたので
      「1軒目は受け入れ不可だったのか…まさか!たらい回し!?(;´Д`)」
      と頭をよぎる。ちなみにしんどかったけど脳みそは無事だったので
      覚えてるところはやたらはっきりいろんなこと考えてました。

      なんとか走り出したなーと思ったら、揺れる(´・ω・`)
      ちょっとしんどかったです。早く着けと思ってました。

      長くなったので、病院に着いてからのことはまた次で。
      0
        新しいものを受け入れる感覚
        昔聴いてた音楽と、手にしたのになかなか聴けずにいた音楽を最近聴いてます。
        最新のものに手を出す余裕も意欲も減ってしまったこの頃。
        二十ウン年生きてきて、色んなものの新鮮さを得にくくなってきた気がする。
        世界中探せばにたようなものはたくさんあるわけで。それらを「またか」と感じるようになったのは、やはり歳をとったのかもしれない笑
        親が私の良いというものに興味を示さなかったことがあるのを今になれば少しわかる。
        音楽だけじゃなくてテレビや雑誌なんかも含めて。

        それでも残ってるのは、やっぱり最初に触れてすごく好きになったものたち。
        クサく言えば青春の1ページ笑

        心が揺さぶられた感覚を思い出させてくれる。やっぱりかっこいいんだぁ、西川さん。40歳って聞いてびっくりしたけど。
        また飽きずに聴いてる。これってすごいな。そんな感じです。
        0
          解決!
          前回の記事のことが無事解決しましたぴかぴか別件でも問題があったらしくて、ブログ自体がなくなってしまいました。他にもやってたんかいむかっブログサーバー側も素早く対応してくれてよかったです。いいところだ。
          0
            ショック…。
            今、衝撃のものを見てしまいました。

            私が先日書いたある記事を使って、同じ文章を転載してる人がいました。全てではなくて、一部。文章の意味が繋がっていない!と思ったら、どうやら前半は他の人の同じ記事のものを、後半は私の文章を使って一つの記事にしているようです。記事自体は短く、大したものにはなってませんが。




            しかしその記事だけでなく、どうやら他のものも全てそんな感じみたいです。一文章ごと検索かけたら、全然別のブログがヒット。しかも何故かその転載ブログはヒットしない。私のは音楽ブログなので音楽に関することですが、別の記事では食べ物のことで他のブログの「一部」を転載。そのブログタイトルは全然別のジャンル(音楽でも食べ物でもないもの)を掲げているくせに。

            正直憤りを感じています。

            少なくともここに書いてる文章は、一生懸命言葉を選んで紡いで、わかりやすく一人でも多くの人に読んでもらったり、興味を持ってもらえたら。そんな思いを込めて書いています。それなのに…無断で!(断ればいいってわけじゃないけど)しかもバレないように一部だけを巧みに使って!転載ならば転載と記載するべきだし、私はそうしてきました。それは私の言葉より、その人の言葉の方が伝わりやすいと思ったからで、だけど自分の言葉じゃないから、書いた人に敬意を払う意味でそうしてきました。

            「転載」や「騙り」は話に聞いていたけど…実際されるとこんなショックなんだなって知りました。そりゃあのサイトの管理人さまは怒るよ!!って理解できました。しかもその転載して作られた文章はとっても機械的なもの。私の文章がいいと思ったからとかではなくてきっとネタのひとつになるだろ、くらいの、ほんとにひどいものになってる。(劣化コピーとはこのことだな)

            私もムカついてますけど、私の文章と一緒にされてしまった方も知ったらショックだろうなと思わずにいられません。どうしてそういうことするの?

            こんなこと書かない方がいいのかなって思ったけど、踏みにじられた思いは消えませんから。私の方がパクったとか思われるのも嫌ですし!悔しい。コメント欄もメールフォームもないし、書き手のプロフィールもない。そこのブログサービスに問い合わせてみることにします。私以外にも犠牲者がいっぱいいるんだもん!黙ってられるか!
            0
              時事ネタ
              ちょっとニュース見てたら思い出してしまったので衝動的に描いてみた。for某代表O沢さん。




              神楽

              あの人ちょっと「不器用」って言い過ぎた気がします。あれ見ながらマダオが!!!とか思っちゃったじゃないすか。
              ちなみにマダオとは…「るでメなッサン(もしくは夫)」です。ネタわかんない人すいません…。銀魂を読みましょう笑

              最初は線画だけにしようと思ったけど楽しくてつい色まで塗ってしまいました。しかもなんか可愛くない…と思ったら顔が細くなってしまったのでした。神楽はもっとまるっこくてかわいいのに…。神楽初めて描いたけど楽しいな〜
              0
                心の掃除と部屋の掃除
                自分で自分のこと理解するのって、やっぱり難しい。
                生きて来た分だけ、誰よりもおつきあいしてるはずなのに
                まだ知らないことがいっぱいあるし
                やっと少しだけわかって来た気もする。

                これじゃー他人を理解するなんて、もっと難しいに決まってるね。

                でもどっちの努力もやめたくないです。
                それやめたら、死んだのといっしょ。


                同じように
                (きっと)わたしを理解しようとしてくれてるひとと
                こころのお掃除した。
                楽しかったし嬉しかった。

                ホントに掃除してくように
                ひとつひとつ片づけていったら
                汚かった部屋の床に「理由」とか「原因」が転がってた。

                一人で部屋の中がぐちゃぐちゃなことにイライラして
                掃除機かけるのも嫌になってただけだった。
                いっしょにキレイにしてくれてありがとう。
                あぶなかった。たすかった。


                んで、ほんとに自室も掃除した。
                最近は割とキレイにしてたんだけども
                フローリングは埃がたまりやすい。
                こっちはぐちゃぐちゃになる前に守った。



                たぶん、またぐらぐらするかもしんないけど
                なんとかバランス取っていかなきゃね。
                この先のことを、いろいろ、覚悟しておかなきゃね。
                0
                  ネタバレが嫌な理由
                  私はネタバレが苦手です。
                  自分が行くツアーとか
                  これから見るドラマとか
                  とにかく楽しみにしてるものを先に知るとテンション下がります。

                  で、なんでかって考えてみました。
                  やっとわかりました。
                  それは「先入観」の問題でした。

                  例えばライブのセットリストについて、
                  曲名が書いていなくても
                  「mixiのコミュニティでは絶賛されてたけど私はイマイチ」
                  という前評判を知ってしまったら
                  ライブを見てる最中にそのことが頭をよぎるから。
                  「あの人はこう言ってたな…」と思ってそこが気になる!
                  これがイマイチなのかぁ〜とかみんなには絶賛されてるんだぁ〜とか
                  思ってしまうんです。どうしても!!

                  「オープニングの照明がすごかった!」
                  って言われたらそこを見てしまう。
                  それは私にとってすごく邪魔な思考で…。
                  もしそれを知らなかったら、
                  全然違う他の発見があるかもしれない。

                  私は「自分なりに」楽しみたいんですよね。
                  自分がいいと思うものをいいと思いたい。
                  自分の目で見るもの、聞くものを大事にしたい。
                  人がどう思ったかはあとで知りたい。
                  人と同じところを見ててもつまらない。
                  まぁ、そんな感じです。

                  だからネタバレはダメなんですねぇ…。


                  漫画も、私はコミックス派なんですが
                  出たばっかりのジャンプの話をされてキレたこともありました。
                  だって「やめて!楽しみにしてるんだから!」
                  って言ってるのに話す方が悪いでしょ。
                  その面白かったのを共有したい気持ちはわかるけど
                  それはコミックスになって私が読んでからでいいじゃん!


                  人がこだわりを持ってるところに土足で入り込むのは
                  どうよ?とか思っちゃいますね。
                  私のこと好きならなおさら理解してほしかったなぁ…。
                  そう、それは終わった恋の話…笑 チャンチャン☆
                  0
                    れっつくりーにんぐ
                    部屋というのは心の中を表すのかもしれないですね。
                    私の部屋が今どうなってるかは敢えて問わないように。



                    生きているので、毎日色んな情動に出会ってシンドイです。
                    これが幸せで楽しいと思うときと
                    今みたいなネガティブと両極端。


                    なんでしょうね、これはマズいです!
                    何が足りないかはわかってるんですけどね!
                    続きを読む >>
                    0
                      函館みやげ
                      扇子

                      イカす。
                      正直新撰組は詳しくないですが笑
                      風光るとか銀魂くらいの知識。
                      知識って言わねぇ!
                      0
                        archives