かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    FCUW3 '08.11.25 Zepp Osaka
    とっても今更ですがふぁんくらぶあんだーわーるど3、大阪のレポでも簡単に…。




    初めてのZepp Osakaでちゃんとたどり着けるか心配になりましたが無事に到着。と思いきやもう開場始まる!?
    私が行った時もう私の番号周辺は入ってましたw
    結構若い番号だったので、中に入って荷物をロッカーに入れて…ってしても前から7、8番目くらいでした。

    右側から入ったので晴一さん側ばっちりげっと。
    出て来た二人はなんと…学ランじゃないかぁぁぁぁ

    幻かと思いましたね。
    しかも冒頭は超有名曲カバーを。
    ここでもサプライズ!

    晴一さん歌ってるぅぅぅぅ
    もうここのインパクトが強すぎてw

    その他と言えばご当地クイズで二人を「ポルノグラフィティの賢い方」と「ポルノグラフィティのアホな方」に分別する対決をしたこと。
    これ、大阪のクイズだったから私ほとんどわからへんかったけど…大阪24区を答えるとき、真っ先に晴一さんが私の職場と住所の区を言ったのが嬉しかったなぁ

    これ、全部の公演トータルでの対決だったのですが、私が行った回は晴一さんの圧勝でした。最終的に私は「大差ない」と思いますけどねw

    ライブはもう大盛り上がり♪ライブハウスやっぱいいな〜開演前がしんどいけど。
    0
      淡路ロマンスポルノ'08
      オフィシャルサイトにさっそくセトリがアップされてました!そして次のツアーも発表されましたね!私は大阪と札幌で目論んでます。えへ。んではレポ行っちゃいます!ってか今回DVDになるとかって発表はないのかしら…?



      梅田からのアクセスバスで、15時40分頃会場に到着しました。生憎の雨。そしてもう開場していたのでブロックの中でもちょっと後ろでしたでもビジョンがめっちゃデカい!かなり遠かったけど、ビジョンでいーやwとか思いました。

      始まる前のお客さんイジリは今回も健在。「ミュージックファクトリー」というステージテーマに合わせてか、土木工事(名前なのかな?)のオジサンが色んな人をイジってました。そして結構みんなノリいいのなー。さすが関西。OPEN MUSIC CABINETツアーの札幌とは違う!って感じしましたね。

      そして雨も止んだところでライブスタートォォォ!

      M1 ライオン
      ちょwあきっとさん上下赤のスーツ!?めちゃめちゃ派手ですけど!ジャケットがちょっと変わった形してました。なんか意外な感じの衣装ですが、結構ハマってましたね。しかもいきなりライオンーーー!すげぇ久しぶりな感じがしました。

      M2 痛い立ち位置
      イタイタチーチー!(晴一さん的呼び名)のっけから飛ばすなぁ〜!思惑通りテンション上がりました。この曲いいよなぁやっぱり。

      M3 ヒトリノ夜
      えええー!3曲目にこれ来ちゃうの!って思いました。強気なセットリストだなーと笑 これがあったから私がポルノにハマるきっかけになったんだよなぁ〜(正確にはこの曲が欲しくてロマエゴを買ったら考えてた以上にハマってしまったのですが)

      M4 ポストマン
      おおお〜この曲もなんか歌詞がいいよねぇ〜天気職人系なとこが。カップリング曲って…リリース後とかしか聴く機会なかったりするので聴けて良かったな〜

      MC
      「わしらがー!ポルノグラフィティじゃ!!!!」のっけから4曲もあったのでまたMCなしかと思っちゃいました。良かった良かった。晴一さんは今日も浮かれ気分でロックンロールでした。可愛すぎる…。
      「雨も止みましたよ!最高の思い出を作って帰ろう!」と相変わらず「帰る」とか言っちゃうあきっとさん…。そんなとこも好きだよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

      M5 ベアーズ
      きたぁぁぁぁ!これも大好きだなー聴いてて笑顔になってしまう。すごく画が浮かぶんですよね。草野球やってる風景とか、ママチャリのような彼とか笑

      M6 グラヴィティ
      あ〜これ大好きだ。大好きだ。アルバム最後だったからか、めちゃくちゃ終わりっぽいイメージです。そしてサビで泣きました。なんか泣けた。理由はわからんけども。泣けるな…。

      M7 We Love Us
      これも好きぃぃぃぃ!ロマエゴ、サンプ、m-CABIはほんと好きな曲が多いなー。激しい盛り上がり曲ではないんだけどコール&レスポンスできるのが楽しい!

      M8 愛が呼ぶほうへ
      最初のサビまで、アコギと歌だけでしっとりでした。ビジョンも何もなくて、曲に集中して聴いてました。はるいちさんがギターの音外したのは見逃してあげましょう…w

      M9 幸せについて本気出して考えてみた
      チェケラきたぁぁぁ!本気出して考えてくれただけあって幸せな気持ちになる歌ですなぁ。Bメロがめっちゃ良い。うん。

      MC
      再び雨が…。と言っても少し降り出した程度だったんですけど。「着るなら今のうちよ!濡れ手から来たら蒸れ蒸れで暑いから!」という二人に促され、みんな雨具を着る。その割に「着るんかい!」と突っ込む意味不明なあきっとさんw
      それから淡路島ということで「島と言えばわしら!わしらのホームグラウンド!ということで淡路島もそのつながりでホーム!」みたいな無茶苦茶なMC…w はるいちさんから「島つながりだけでホームって言っちゃうお前がすごい」みたいなこと言われてました。そして、山や海、田んぼの、因島に似たこの風景がある淡路でのライブが決まって、この歌がピッタリじゃないかと思ったそうです。↓

      M10 農夫と赤いスカーフ
      横浜ではここは「横浜リリー」やったんね!粋だ!そしてすごく聴きたかったぞ…。リリーもめっちゃ好きなんよ…。ま、この歌もほのぼのしてて良かったです。場所に合わせてやっちゃうとこがまたいいじゃないですか!

      MC〜BUTTERFLY ROADα
      せっかく花道があるので…ということでみんなでゾロゾロ移動しながら。花道も若干遠かった↓ 背の高い男の人は自重してもらいたい

      M11 アゲハ蝶
      サポメンもみんな移動してのアゲハ蝶、アコースティックというか…かなーりラテンっぽかった!そしてNAOTOさんのバイオリンまー良かった!!!!惚れ直した…。あの音はヤバいな。
      しかし、隣のオバサンが声出して歌ってました…orz このままでは気になって仕方ないので注意させてもらいました。あのー、ライブはあなただけのものではありません…。ましてあきっとさんの歌やはるいちさんのギターを聴きに来てるわけで…。カラオケじゃねぇから。皆さんも気をつけましょう。特にしっとりめの時は。

      BUTTERFLY ROADβ 〜MC
      んでゾロゾロと戻って行きました。結構雨が降ってた時だったのですがさすがのクオリティでした。
      そしてステージに戻って次の曲説。「次の歌は7年前にできた曲で、人間の業とか正義とかが書かれてる壮大な曲なんですけど…その頃20代の僕はそういったこと全部表現し切れなくて…ちょっと後悔の残ってる曲です。それを今日はここで歌いたいと思います」

      M12 カルマの坂
      これ、リリースは2003年ですが…2001年にはもうできてたということかな?7年前って言ったので何の曲か必死に考えてましたがわかりませんでした。そりゃそうだわな。
      これも泣けたなぁ…。なんか色んな意味ですごいと思う。そして好きな曲です。

      M13 ヴォイス
      74ersツアーで一曲目だったのをめっちゃ覚えてます。あのときボロ泣きでした。その前のCupidツアーを自重してたので、「会いたくて会いたくて 僕はここにいるんだ」っていう歌詞がぴったりだったのです。ポルノさんに会いたくて仕方なかった、それがやっと叶って幸せでした。そして今回は全く違うことで泣いてしまいました。たぶん、今感じてる方がこの曲として正しい捉え方だろうな。名曲だ…。

      MC
      「雨に濡れて寒くない?大丈夫?」と気遣うあきっとさん。優しい。
      「今までビジョンにツアーのロゴが出てたと思うんですが、今日はそれぞれのツアーで一番最後にやった曲を歌いました。」ということでした。そうだったんだねぇ〜
      そして「こっからどうしようか?さっき大丈夫とか言ってたけど本当は雨に濡れて寒いんじゃないの?あったまりたいんじゃないの〜?」と煽る。そう、ここからがラッシュだー!!!

      M14 Report21
      うーわー!めちゃくちゃ懐かしいよ!そしてイントロまったくわからなかったよ!なんか最近アレンジが多彩で、ほんとイントロで全くわからない曲が多いな〜。楽しかったヽ(・∀・)ノ

      M15 ミュージック・アワー
      また変な踊り踊って来ました。ふふふ。最近定番化してるのか「アイヤ♪アイヤ♪アイヤそれそれ♪」も言ってましたw

      M16 Heart Beat
      わーわーわー!!ちょ、懐かしすぎる!!!!蘇る高校時代の記憶…。あぁぁぁ。そうですよ、ロマエゴリリース時はわたし高校生でしたのよ…。友達と盛り上がってたなぁ。

      MC
      あれ、ここMCありましたっけ。何言ってたんだっけ?

      M17 リンク
      かっこいいな〜かっこいいよ〜!

      M18 メリッサ
      うひゃ〜☆ネギちゃんのベースで始まりました。あのフレーズはキタ━(゚∀゚)━!ってなりますな。

      M19 稲妻サンダー99
      ジャパーンw タオル、さすがに飛んで来る距離にはありませんでした…。残念。叫んだ叫んだ!

      M20 ハネウマライダー
      金テープ飛びました!!そしてタオル振り回しましたよ!いつの間にか雨も止んでいたので我を忘れて振り回しました笑

      MC
      ここもMCと言えるほどしゃべってたかなぁ…?もう記憶薄いw

      M21 ギフト
      あー泣けた。泣いた。どうしてかしら。サビ。なんかこうね、応援歌って感じがするからだね。がんばらなくちゃと思いました。意外とうまくやれるかも。

      ENCORE
      MC
      「アンコールありがとー!ということで新曲を!」

      EN1 Love,too Death,too
      ラブデス初聴き(゚∀゚)期待通り!!!ってかタイトル見て予想していたまんまの曲調!!さすがはるいちさん…v えへへ。

      MC
      「この曲がなかったらわしらは誕生…いや誕生してないってことはないんじゃけどw」とまたしてもボケボケ王子。「みんなに知ってもらうきっかけになったデビュー曲です!」

      EN2 アポロ
      やっぱりこの曲はやると思いましたヨ!!だって10th Anniversaryですからね!!

      EN3 Please say yes,yes,yes
      この曲も盛り上がりですな〜なんだかんだアルバム PORNO GRAFFITTIも好きだ…。どうしよう。なんでこんな好きなんだろ…たまらん。

      このあとメンバー紹介。もう終わり?と思いきや

      EN4 ダイアリー08/06/09
      花道で、二人だけで。…正直ギターが心配でしたw 00/08/26の続編とも言うべきこの曲ですが、ちゃんとCDの通り「1、2、1、2、3」から入ってました笑

      そしてそして次のツアーの発表!!テンション上がりました。そらもうね。これはベストツアーみたいな感じになるのかなぁ…?それともベストの後にまたいっぱいリリースしてくれるんでしょうか?

      最後は「お前ら好き!」のはるいちさんと「また!会いましょう!」のあきっとさんの二人は長いことみんなに手を振って去って行ったのでした。

      実に3時間。やっぱ…これくらいやってくれないと!コブクロもも少し遅い時間からにしたら良かったのになァアニバーサリーにふさわしいライブだったと思います!満足ー!!!
      0
        Porno Graffitti 9th Live Circuit ポルノグラフィティがやってきた
        ツアー終了に合わせてアップしたかったんですがすっかり忘れていました。ということで今頃2008年1月7日 Zepp Sapporoのライブレポだー!




        まず開場前。私は17時50分くらいに到着。駐車場で「ポルノグラフィティですか?」って聞かれました笑 「ハイ!」って答えてきましたv
        ちなみに整理番号160番台だったんです…めっちゃ早っ!最初のブロックが1〜300まで区切られてたので相当前でした。急いで中のロッカーに荷物を預けて行くと…8列目くらいのセンターをゲット!
        ただ開演まで一時間立ちっぱはキツかったです。ステージをまじまじと観察。なんか…めっちゃ電光っぽいものが…。「チケットが高い理由はこれか…orz」とか思ったり。

        ライブ始まる前に、他の人の会話とかずっと聞いてました。毎回思うけど、ライブ前の会話で気持ちいいものってないな〜笑 唯一笑ったのは「もしかぶりものがうちらの前にドーンっていたら注意しようと思った!!」っていうヤツです。あのーピカチュウのかぶりものしてた人がいたんですわ。周りの人も「私も思いました!」とか急に会話に参加してて笑った。私も注意しようと思ってたよ。無事にそのかぶりものの人とは離れられましたけど。


        そして…!
        ロックバンドがやってきた(英語ver)
        なんて言ってたんだろう?まさか英語バージョンで来ると思わなかったので不意打ち。盛り上がる会場!そしてメンバー登場!昭仁さんの煽りがあって曲へ。
        Please say yes,yes,yes
        これは一発目から来ますなぁー!yesのところさっそくみんなでレスポンス!昭仁さんも満足そう。すごく途中から笑顔になってて…色々不安あったと思うけど、期待以上で返せたかなぁって私も嬉しかったです。
        メリッサ
        あぁ〜いい!いい!今回のツアーで初お目見えのネギちゃんのベースから始まり、会場もノリノリ!コーラスが入ってなかったので客席でやりたかったなぁ〜「君の手で〜♪」って。
        Light and Shadow
        なんかこの歌ですごく泣きそうになりました。なんでだろう。でも私の左にいた子も泣いてた。すごく胸に迫るものがありました。最初あんま好きじゃなかったけど、アルバム聴いてくうちに好きになった曲です。
        リンク
        のっけからこの選曲!盛り上がるわぁ〜おかげで暑くてあまり記憶がないです。でも楽しかったし盛り上がったのは確か。

        MC
        昭「みなさ〜ん、楽しんでますかー?」
        客「は〜い!!」
        昭「あけましておめでとうござる…います!」
        さっそくカミカミ王子。会場爆笑

        昭「正月気分は抜けました?」
        客「は〜い!」

        昭「わしらがぁ〜!ポルノグラフィティじゃ!!」
        と、お決まりの挨拶。でもなんか淋しかった…ポンプさんならここでドラム入れてくれてたなぁとか思ってしまった自分がいた…。

        昭「新年一発目なので、わしらはただ、思いきり楽しんでやるだけです!」
        そしてまずはライブハウスなので色々注意事項を…。
        昭「今までもやってきて、毎回倒れる人とかいて…」
        客数人笑う。(なぜ?)
        昭「いやマジでマジで。みなさんの周りはエアーの取り合いです!具合が悪くなったりしたらすぐ言って!周りの人も協力して下さいね!」みたいな感じでお願いしてました。「新鮮なエアーを!」とかエアー押しでしたw
        昭「僕と晴一を見たいのは分かるんじゃが、もう少し後ろにいってあげてください。」
        会場笑い。
        昭「いやわかるんよ、男前二人を見たい気持ちは…!」
        珍しく自画自賛。この日の昭仁さんはやけに強気だなぁと感じました笑

        昭「わしだけ話しててもあれなんで、晴一さんからも言ってもらいましょう!」
        晴一さんマイクの前にズイっと出て来て
        晴「お前ら浮かれとるんかぁ!?」
        客「イエーイ!!」
        晴「浮かれ気分でロックンロールなんかぁ!?」
        客「イエーイ!!」
        晴「浮かれ気分でロックンロールな奴は誰だぁ!?」
        昭・客「は〜い!!」
        晴「…あたしだよ!!」
        会場爆笑。
        晴「これもうダメかの?」
        昭「うん…もうダメなんじゃん?今日までじゃな!」
        晴「でもそんなの関係ねぇ!!
        これはまだイケるじゃろ!?」
        昭「それももうダメじゃね」
        晴「ダメか!?とりあえず、今日は浮かれ気分でロックンロールで行くんでよろしく!」
        昭「どうやら今日のライブのテーマは浮かれ気分でロックンロールです」

        ミュジック・アワー
        アレンジがめっちゃ可愛かったv 今までと全然違う感じで私もイントロ少し考えてしまった。歌い出すまでわからなかった人もいたいみたいです。(歌い出してから「おお〜」って声が上がってたので)しかも最後の大サビも高い方で歌ってくれて嬉しいなぁ〜!
        ウォーカー
        地味目ですが好きな曲ですねぇ〜。こういう曲ってポルノならではっていう気がします。ミドルテンポの…朱いオレンジみたいな?あっちの方がバラードっぽいですが。
        農夫と赤いスカーフ
        これもなんかうるっと来ましたねぇ〜なんでだろう。この歌は優しいなぁ〜…。まったりしてます。

        MC
        昭「今回はずっとライブハウスを中心に回って来とんじゃけど、ライブハウスってやっぱわしらに取って原点なんよね」
        といった感じで喋ってたんですが、突然晴一さんがステージ袖に引っ込んだのが気になって、昭仁さんの話をほぼ忘れました笑 そんなに長いこと喋っていたわけじゃないですが。

        昭「というわけで、そろそろ曲に行きたいと思うんですが…晴一が戻ってきません!」
        晴一さん、なんだろ?ギターの調子悪いのか?なんかトラブったんでしょうか。ちなみにこの日、昭仁さんもイヤモニの調子が良くないのか曲間や曲中、何度もスタッフさんや本間さんに「1上げて」とか「下げて」みたいなジェスチャーをしてました。

        昭「大丈夫ですか?」
        晴「……」
        昭「わしの話は、完全シカトですか!?」
        晴「……」
        なんか耳に入ってなさそうでした。どしたんだろ?

        昭「それじゃあ次の曲…」
        と、次の曲に行こうとしたんだけど、晴一さんの髪がぴょこんとはねてる!それに気付いてない晴一さんと昭仁さん。でもそのままでいいの!?って感じで会場から笑い声が。ジェスチャーで必死に教えてあげました。
        昭「ん?」
        晴「??」←なんのことかわかってない笑
        昭「!!あなた、髪がくるりんってなっとるがな!!」
        晴「!!!」
        自分で直そうとするも全く見当違い。うまく直せず、髪をぐしゃぐしゃにしてしまい、「ええ〜」って不満げな声が…。一番近くにいるんだから昭仁さんが直してやったらいいのにw

        そして次の曲へ。
        昭「次の曲についてなんじゃけど、これはある時わしが地元の友達から電話をもらっての。『おう、お前ら頑張ってるじゃないか』と。『田舎から出て頑張ってるお前らを見ると、俺たちも励まされるわ』っていう風に言ってくれて。それを聞いてわしも嬉しくなって…そんな思いで作った曲です。聞いて下さい、そらいろ。」

        そらいろ
        これいいですね〜アルバムのラストを飾るにふさわしい曲って感じだったので。好きだなぁ。しかもそんなことがあっての曲だったのねぇ…。なんかやっぱり曲ができるきっかけとか動機ってジャンルは全然違っても同じところにあるんだなぁって…。コブクロの「同じ窓から見てた空」も近い感じなので。
        鉄槌
        来たー!これはもう今までのツアーでも音のない森とかでやってたような「不思議空間」みたいになる曲だってわかってたので…待ってました!バンドサウンドだけでやるとこうなるんだなぁ…!ドラムめっちゃカッコ良かったです。
        空蝉
        鉄槌からの流れで急にドーンと来たので対応できず。すごくテンポの速い曲なので、ね…笑 体がついて行かなかったんですよ。周りもそんな感じでした。

        MC
        昭「今日は1月7日ですか。1月に入って7日経つわけですけど…って、まんま言うとりますけど笑 12月31日には、紅白があったんですけど、白組3連勝…でしたっけ?」
        晴一さん頷く。
        昭「わしらがいれば、負けナシってことで…ていうても、その前までは3連敗しとったんよな?」
        晴一さん、頷く。
        昭「でもあの勝敗って関係あんのか?」
        晴一さん、肉声のため聞き取れず。
        昭「東京タワーが真っ白に光って白組優勝ってなった時は嬉しかったけど!」
        晴一さん頷く。

        昭「しかし…紅白とか大御所さんと一緒になるイベントだと、ホンマわしらって小さいなぁと。蛍の光の時なんて、わしらビクビクしとったもんね!」
        会場笑い。
        昭「気付いたらど真ん中じゃったもんね!どうしたらええんか分からんわ!」
        晴「わしは“あ、キムタクじゃあ”って見よったけどね!」
        昭「そう!木村さんがちらちらわしらの方見てくれて、“のってこいよ!”って盛り上げてくれたんじゃけど…わしダメじゃったね」
        晴一、キムタクに煽られるけどビクビクしながらそっぽ向いちゃう真似をする。

        昭「それとね!リハーサルの時だったんだけど、わしらが袖に並んどる時に、ちょうど和田アキ子さんが目の前だったんです。距離はあったけど。で、気付いたらアッコさん、わしの方をじーっと見よるんよ!わしも最初は気のせいかと思ったんじゃけど、またアッコさん見ると、また目が合って。で、なんでかなぁ〜と思ったらわし、リハーサルじゃからって気を抜いとって…ガム噛んでたんです」
        晴・会「えぇーーーー!?」一同ブーイング笑
        昭「いや、分からんよ?実際そんなことぐらいで怒って見とったわけじゃないかもしれんけど…でも念のためガムを飲み込んだ!」
        晴「そのあと謝り行ったんか?菓子折り持って」
        昭「いや、行っとらん。何も言われてないからそれで怒ってたとも限らんし…」
        晴「…沢尻の次に潰されるのはお前じゃね!」
        会場笑い
        昭「わし潰される!?じゃあ、出川さんの横に立っとった方がええかの?“よいこ”みたく、週替わりで!“ハーヒフーヘホー”って言った方がええんかの??…はいっ、アッコにおまかせの話でした〜」
        微妙にウケなかったため、早めに自己完結した昭仁さんでした。

        昭「ところで、髪直りました?」
        昭仁、晴一に聞く。
        客「まだ〜!」

        すると袖を見ながら「直してよ!」と晴一さん。昭仁さんも「直してあげて!Sさ〜ん!」とスタイリストさんを呼ぶ。するとスタイリストさん登場!おおおおお〜!あの人が長年ポルノさんの髪をいじっとるSさん!!!余談ですが、苗字が一緒なんで、昭仁が呼んだ時ドキッとしましたw
        そしてSさんがうまいこと直してくれて(一部ファンからは羨まし気な声があったような…笑)「おおお〜!」ってなったのに何故かそのあとまた若干崩してしまった晴一さん…どうしたのかしら。

        ちなみにその合間、「直さないでー!」っていう声があって、昭仁さんが「直さないで!?変わった趣味をお持ちの方で…」と言うと「(そのはねてるのが)かわいいー!」って声が。

        昭「かわいいかぁー!?33歳だぞー!?」
        客「かわいい〜!!」モチロン叫ビマシタトモ。
        昭「はっはっはっはっはー!」これがまたこの笑いに「ちゃんちゃらおかしい」という一言が集約されていました笑
        昭「かわいいかぁー!?はっはっはっはっは〜かわいいじゃって〜、はっはっはっはっは〜」と壊れたように笑い続ける昭仁さん。
        客「昭仁もかわいいよ!」
        昭「そうなんよ、わしはかわいいんよ。いや〜わしはかわいい」と一人で…笑

        こんな感じで次へ。

        昭「今回はライブハウスってことで、いつもと違うことをしようと…ポルノグラフィティじゃない人の歌を唄います!って言っても作曲は後ろにおる、本間さんで、作詞は新藤晴一なんじゃけど!Buzyっていうグループの…鯨という曲です!」
        客「おお〜!」反応良すぎです。


        懐かしいなぁー!これ着メロ落として聴いてた記憶があります。Buzy自体もこの曲でMステとか出てた気がするけど…昭仁さんが歌うと一気にポルノの曲になってしまうんだなぁ〜不思議。やっぱり昭仁さんめっちゃ歌うまいわ。と今さら実感。
        My 80's
        裏声まんま使ってました。すごいなぁ…声の調子はあまり良くなさそうだったんだけど、気持ちで頑張ってくれてるなぁって伝わる感じでした。昭仁さんがんばってる!
        ネオメロドラマティック
        ここでネオメロが来るとは思わなかったー!あのメンバーで、しかもライブハウスでこの曲をがっつりやりたい気持ちわかります。だって盛り上がる盛り上がる!カッコ良い…!
        ジョバイロ
        サビの手拍子が疲れたけど楽しかった♪でも昭仁さんの結婚にショックを受けてるファンにはつらい歌じゃないかと思ったり…「あなたが気付かせた恋があなたなしで育って行く」って…結構ドンピシャじゃないかな〜。
        ROLL
        わー!わー!わー!ろーるろーーーーる!!めっちゃ好きですこの歌。感動しながら聴いてました。あぁ〜やっぱ好き。

        昭仁さんの煽りが。「まだまだ行けるか札幌〜!」みたいなのを何回か。

        ハネウマライダー
        ハネウマのタオル振り、また乗れませんでした笑 タオル持ってくの忘れたんですよねぇ…。まぁどちらにせよグッズのタオルは持ってませんけど。
        マシンガントーク
        キャー!!!これはさすがにイントロじゃわからなかった!ネギさんが左右にノリながら弾いてて、昭仁さんはそれを一生懸命見ながら一緒にやろうとしてたけど…リズム感ないんですかね?全然できてなくて、仕方なくオリジナルの踊りをしてました笑 いや〜この歌めちゃくちゃ好きだったんで嬉しいなぁ…。「GOOD TIME!BAD TIME!」のコール&レスポンスも楽しかったぁー!
        ベアーズ
        本編最後。可愛い曲だよなぁ〜v めちゃくちゃ楽しかった。PV作っただけあってやっぱ盛り上がりも良かったと思います♪

        アンコール
        めちゃくちゃ客席盛り上がってて昭仁さんが「すごいテンションも高いところ申し訳ないんじゃけど、次の曲は若干ゆっくりなんよ…笑 今のそのテンション少し下げてね笑」って。
        昭「次の曲は新曲です。2月13日発売になります。聴いて下さい」
        あなたがここにいたら
        後ろの電飾にもサビで文字が浮かんだりしてました。この曲せっつない…。

        昭「ではここで君たちにご褒美をあげよう!君たちがやりたいこと3つさせてあげる!」
        叫ぶ、飛ぶ、暴れる、だったかな?もうテンションMAXで覚えてません…。いつもの、だと思いますが。
        ジレンマ
        おなじみのベースソロ…!ネギちゃんはTamaちゃんと全然違うタイプなんだなっていうのはわかりました。でも二人ともうまいんじゃ〜ほんと。あそこのベースまじでカッコいいです。

        というわけであっという間の二時間でした。いやぁ…短く感じた笑 なんかMCもうちょい喋ってくれてもいいんじゃないかなぁ…って思ったけど。でも立ちっぱだからいいのかな。正直電飾は…いらなかったと思うんだけどなぁ…。あれナシでも充分パフォーマンスだけで勝負できると思うんよ…。もったいない。あれなくしてチケット代安くしてくれた方が嬉しかったなぁ。って思うのは私がビンボーだからです!!!働いてたらもう少し惜しくはないんだろうけど。
        そして相変わらずギターに夢中な晴一さん…妬いちゃうよ!お願いだからもう少し手元見ないで演奏して下さい…。悲しくなってくるわ!

        本間さんの笑顔が癒しでした。中盤くらいまではなんかみんな真剣というか…やっぱり機材の調子が良くなかったのかな?って思ったんだけど怖いくらいでした。ドラムの松永さんはそういうタイプっぽかったですけど。ストイックなサムライ風というか。カッコ良かった。でも本間さんが笑ってないと淋しいよ〜!後半かなりニコニコしてくれてすごい嬉しかったです。ほんと一番年長なはずなのに一番可愛いとか何…!!!ネギちゃんもかわいいなぁ。でも本間さんとはジャンルが違う可愛さ。
        0
          【ポルノグラフィティ】8thライヴサーキット OPEN MUSIC CABINET
          6月2日、土曜日。北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて。

          以下興奮気味の感想とちょっとしたレポです。しかし記憶力ないので自信なし。敬称略です。ご了承ください。そして例に漏れず長いです。
          続きを読む >>
          0
            【ポルノグラフィティ】8thライヴサーキット OPEN MUSIC CABINET 2
            札幌2日目のレポを簡単に!

            2日目は1日目と真逆のアリーナほぼ右端でした!
            続きを読む >>
            0
              archives