かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    << 風立ちぬ(途中からネタバレあり) | main |
    陽だまりの彼女
    あさイチでイノッチが「あの終電のトコいいよね!キュンキュンしちゃう」と言ってて
    レビュー見ても男性受けが良さそうだったので、ウチの夫はどんな反応するんだろう…という興味もあり、観てきました!イノッチが推さなかったら多分観てない。


    「彼女の秘密」が鍵だったようで、あさイチでもそこまでは放送せずお預け。
    宣伝だけ見れば女の子が好きそうな映画だな〜と誰しも思うはずですが、見終わった感想としては
    「こりゃ男の人はみんな上野樹里にやられるわ」です。

    私(一般女性からは規格外)から見ても嫌味のないキャラクターですが最後まで見るとこの女かなり自己中じゃね?となりました。
    雰囲気や仕草なんかはいいんだけどなー

    以下ネタバレ気味。





    終電のシーンは差し掛かったあたりで予測できたので、男性はこんなのに引っかかるのか…wというのが正直な感想。
    よくあるパターンだと思うんですけどね。あの言い方がお茶目でグッとくるのかな。

    肝心の秘密に関しては、もしかして?と思わせるシーンがあり、恐らく制作側もあそこで気づいて欲しいのでしょうけど…
    うちの夫はかなり早い段階で気づいたそうです。
    冒頭にヒントが散りばめられているので、気づく人も多いのかもね。
    つまんねー奴!と言っておきましたけど。

    そのため、特に誰に感情移入することもなくラストを迎えたようです。

    私は松潤に気持ち入りました。
    ラスト泣いてるの見て、滝のように涙出ました。
    なんでって、もうその時彼女の記憶はないんです。それは確かなのに、彼女との思い出の曲を耳にして自覚もなしに泣いてるんです。
    これがもう切なくて。

    彼の気持ちを考えたら、彼女に怒りを感じずにはいられない…。


    ちなみに佳境に差し掛かった?と感じてからが長く、不要なシーンも多かったのでは…と思います。
    なんか間延びした印象。
    映画全体の出来で言うとそんなに良くないかもなー

    でもメインの二人もそうですが、サブキャラにかなり豪華な俳優陣。いい味出してる役者さんがたくさんいて、それに救われてる気がしますね。
    0
      スポンサーサイト
      0
        COMMENT









        archives