かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    << 【ポルノ】2nd single ヒトリノ夜 | main | 【ポルノ】1st album track1 Jazz up >>
    【ポルノ】1st album ロマンチスト・エゴイスト
    ロマンチスト・エゴイスト
    ロマンチスト・エゴイスト
    ポルノグラフィティ,ハルイチ,ak.homma

    リリース 2000.03.08
    ハルイチ
    シラタマ
    ak.homma
    Ryo

    1. Jazz Up
    2. Century Lovers
    3. ヒトリノ夜
    4. ライオン
    5. 憂色~Love is you
    6. Heart Beat
    7. マシンガントーク
    8. デッサン 1
    9. アポロ(New Apollo Project Version)
    10. ラビュー・ラビュー
    11. ジレンマ(How To Play“didgeridoo”Version)
    12. リビドー
    13. ロマンチスト・エゴイスト
    まずはアルバム全体のお話から。

    このアルバムのタイトル「ロマンチスト・エゴイスト」は最終曲のタイトルでもあり、アルバム全体を通してのテーマでもある。「近所の兄ちゃん」的存在としてアピールされていた彼らだけど「俺らそんなんだけじゃないよ、狼にもなるよ」みたいなエゴイスト的感覚ととそれとは逆のロマンチシズムを融合させた『二面性』が主題となっている。

    アルバムタイトルは、「昭仁の携帯番号にしよう」とかいう案もあったらしい笑 詳しいことはワイラノクロニクル参照。

    私がまず気に入ったのはCDを開けて歌詞カードが手書きで、しかも上質紙じゃなかったこと。なんていう紙なのかわかんないけどザラザラしてる紙で、書いてる人も一人じゃないと思う。色んな字で色んな感覚で新鮮だった。
    ブックレットは彼らの写真。今見るととっても若い…。昭仁さんも晴一さんも金髪だし。

    私はこのアルバムでポルノグラフィティを大好きになった。まぁその「危険な兄ちゃん」みたいなところがぶっちゃけて言えば高校生の私には刺激的だったわけで。2枚目3枚目とアルバムが出て行く中でも「やっぱりロマエゴが一番好きかなぁ…」なんてくらい好きなアルバムでした。もう今がどれが一番とかほんと言えないくらいそれぞれ好きですけど。
    0
      スポンサーサイト
      0
        COMMENT









        archives