かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    << 【コブクロ】Teamのブログ | main | 【ポルノグラフィティ】ミュージックフェア21 >>
    【ポルノグラフィティ】23th Single あなたがここにいたら
    あなたがここにいたら
    あなたがここにいたら
    ポルノグラフィティ,新藤晴一,岡野昭仁,ak.homma,Porno Graffitti

    もうとっくに発売になっております…あなたがここにいたら、略してあなここ。なんとこの略し方はオフィシャルです笑

    えーと今回私は諸事情により買ってませんが…(っていうかお金がないだけ)あなここの感想でもちらりと。




    まず一曲目「あなたがここにいたら
    出だしの歌詞がもう情景を思い起こさせるというか…。いきなり切なすぎです。全部『あなたの背景だったのに』ってよぉぉぉ!なんか、絶対晴一さんの作詞センスにやられちゃうんだなぁ…。最近じっくり歌詞を見る機会がなくて、でも私が一番好きなのはやっぱり晴一さんの言葉なんだなぁって思いました。

    二曲目「ホール
    聴いてないので歌詞だけ見た印象は…想像つかないよ〜笑 なんか韻を踏んでるのか、似た言葉がたくさん並んでいるのでラックっぽいのかなぁ〜とか思ったんですけど。なんか激しそうな。友達が「ジェロニモやクリスチーナを足して2で割ったような感じ」と言うのでやっぱりロックテイストなんですね。

    三曲目「オニオンスープ
    歌詞最初の感じでは…元素Lっぽいというか、元素Lを思い出しました。でも最後のほう…なんか切なくねぇぇぇぇ!?という気がしてるんですけど。いや〜めっちゃ聴きたい。聴きたいぞ。

    そしてツアーも残すところ5公演ですね。ツアーが終わり次第、私が行ったライブのレポを公開する予定です。暑くてボーッとしてたので、他の人のレポも参考にしながら加筆修正していった感じですがたらーっ
    0
      スポンサーサイト
      0
        COMMENT









        archives