かつては激しい音楽ブログでしたが、現在は音楽ほどほど漫画ほどほどな感じです。年に一度ライブに行ってもいいと約束された主婦。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    リフォーム13日目
    なかなか見に行けず、一週間もあいてしまいました。
    マンションのため土日は作業できず
    作業としては5日しか経ってませんが…
    キッチンが入ってクロスも貼り替えられて、
    あとはフローリングとクリーニングだけ!
    という状況にまでなってました♪




    キッチン
    まずはキッチン!白の木目、よーく見るとわかるかな?
    肉眼ならもう少しはっきり見えますが…
    写真から見切れ気味なのが食洗機!使うのが楽しみ。
    吊り戸棚もあるので収納は格段に増えます♪

    そしてリビングは…
    リビング
    クロスが貼り替えられてます!ベージュ気味なんですが
    やっぱり思ったより白かった。でも真っ白じゃないので
    あたたかみがあってとても良いです。

    ちなみにリフォーム前。
    リビング
    タバコの黄ばみももちろんなくなってます。


    そしてちょっと無理言ってお願いしたトイレ!
    トイレ
    天井だけ色を変えてもらったやつです。
    うふふ自己満足。でもこの写真を撮って気づいた!

    照明と合ってないorz

    これは急がないし引っ越ししたあとゆっくり調べて
    かっちょいいやつに自分で変えようと思います。
    どこまで変えられるかな〜?カバーだけかな。
    壁とくっついてる黒いとこが一番イケてないと思うので
    そこごと変えられると良いけど。

    そして表面にシートを貼ってもらった洗面台♪
    洗面所
    予算の都合で新品にはできなかったけど
    ちょっと変わったオシャレなシートにしたので
    オリジナルぽくて満足です。

    リフォーム前はこんなんでした。
    洗面所
    ちょっと写真を撮った角度が悪くて
    あんまり比較にならないですねorz
    0
      リフォーム8日目
      引っ越しの見積もりやらもしなくてはならず
      なかなか見に行けずやっと時間取れました。
      担当さんと待ち合わせてクロスなど貼るものを決めることに。

      お風呂
      お風呂入ってるー!!入り口もバスタブも確かに広くなりました!
      ちなみに以前のバスタブ↓
      バスタブ
      床もバリアフリーでフラットになってました。
      広い。私絶対バスタブの中で完全に足伸ばせる。
      夫も少しはゆったり浸かれるかなぁ(´∀`*)
      テンションUP↑UP↑です♪

      お風呂
      やっぱり新しいお風呂っていい!
      無理矢理ねじこんだ甲斐がありました。
      洗面所を諦めてまで追い炊きをつけた価値はあります。

      洗面所ドア
      ↑↓もともと塗装だったドアや枠を塗り直してくれています。
      洋室ドア

      本当はドアノブなんかの建具も新しくすると
      すごくキレイになるそうですが、それをやった途端高くなるらしいです。
      洋室ドアノブ
      全部やると100万くらい上がるとか。げろげろ。
      ドアノブ買って来て自分でやろうかなぁ?

      リビング
      そして今までなぜかちゃんと撮っていなかったリビング全景。
      すぐ右手はキッチンです。あ、差し入れしたお茶が写ってる笑
      天井が一番高いところで2m40cmくらいあった気がします。
      なので写真で見るより実際はかなり広々に感じます。



      とにかく業者さんが真面目にきちんとやってくれてるんだな〜
      っていう印象です。担当さんも細かく説明してくれて。
      クロス選びも一緒に選んでくれてる感じで
      こだわりのない私には助かりました。

      唯一トイレの天井だけワガママを言って
      ダークブラウンぽい色でお願いしました。
      ちょっと高いんだって笑

      リビング&奥の洋室→ブラウンビーチというほんのり赤みがかったフローリングに。
      クロスはほんのりベージュで天井も壁もお願いしました。

      手前の洋室→リビングよりも濃いめの茶色っぽいクロスで、それに合わせた
      茶系のカーペットに。カーペットにしたのは節約(フローリングより安い)のと、
      東側の日当り微妙なお部屋なのでフローリングだと寒いだろうから。

      キッチンのカウンター→白のレザー柄。ここはちょっと遊びましょうよ、という
      担当さんに乗せられました笑 さりげなくてかっこいいのです!

      洗面台→柄の名前は忘れちゃったけど角度によってところどころ光沢があって
      オサレな感じになりそうです。あったものを生かす分、オリジナル洗面台になりそうで
      新しくできなかったので我慢した点ではあったのですがちょっとテンション上がりました。

      あとどこを決めたか忘れてしまったorz

      いずれにしても「クロスはあんまり冒険しない方がいいですよ。
      飽きちゃいますから」という担当さんの言葉に
      「やっぱり無難で行こう」と決意が固まったのでありました。
      アクセントクロスを使ったおうちも素敵なんですけどね〜
      色々見てると趣味わるっ!と思うやつもあったり笑

      夫もこういうのに全くこだわりのない人でよかった。
      こだわりがないというより、小さい面積のサンプルで
      全体像をイメージするのが苦手みたいです。
      よくわからないから任せる、と言われました。

      私もなーんとなくなので、出来上がったらイメージ違う場所はあるかも。
      でもそればっかりは仕方ないと思ってます。
      とりあえずキレイになることはわかってるんだし、
      それだけでも十分だと思うので。奇抜すぎなければなんでも。

      あー完成が楽しみです!
      ちょっと早まるかもっていうのもあってなおのこと♪
      0
        リフォーム3日目
        リフォーム初日は救急車で運ばれた直後だったので見に行けず。
        3日目にようやく行くことができました。
        ちなみに缶コーヒー差し入れで持って行きました。

        せっかく行ったのにiPhoneもデジカメも忘れて、
        シャッターのめちゃくちゃ遅いガラケーでの撮影に。

        風呂

        取り外されたお風呂。なーんにもないです。
        左下に見えているピンク色はお湯が出る配線、
        水色はお水が出る配線のようです。
        ちなみにびふぉあーのお風呂
        バスルーム
        入り口のドアはもっと広くなるそうです。


        洗面所から見たキッチン。
        キッチン
        工具がいっぱいですが(・∀・)
        すべて取り外されて、交換できる配管は
        新しくしてくださってるそうです。ありがたや。

        底上げしてもらってる床。
        床
        本当は左側の和室&洋室とは5cm弱の段差がありましたが
        いい感じに段差がなくなってます!
        おかげで最も差の激しかったキッチン→洗面所間がかなり緩和されてました。
        残念ながらビフォーの写真を一切撮っていませんでしたが…orz
        たぶん10cmくらい差があったのではないかと思います。

        左奥の洋室は床を直す予定はなかったのですが、
        床材をはがしてみたら適当工事だったみたいで
        サービスで直してくれていました。ありがたい(つД`)
        ふにゃふにゃだったので気になっていたのですが
        やっぱりだめだったみたいです。
        唯一ここくらいですかね、欠陥らしいものは。
        でも売り主さんではなく以前和室→洋室に変更された際の
        業者さんの問題なので仕方ないですね。
        0
          物件引き渡し完了&リフォーム開始
          救急車で運ばれる前日のことです笑

          ローンの実行と売り主さんへの支払い、
          所有権移転登記(これは司法書士の先生が代理でやってくれました)
          マンション向けの保険加入、
          固定資産税や鍵の受け渡しなど細かいことを色々
          半日がかりでやってきました。



          私はその場にいただけなんですけど。
          夫がとにかく書類いっぱい書いていました。
          仕事柄慣れているのでさほど苦ではなかったようです。
          (でも激務のため疲労で帰宅後はダウンしました)

          売り主さんはおそらくうちの親くらいの年齢のご夫婦。
          なんか結構オモロいおっちゃんでした。
          すぐ近くの新築マンションに越したらしいので
          「スーパーで会うかもしれへんな」と言ったり。

          「ホンマはエアコンもええのついててんけど外せ言われて…」
          ってマジですか!そのエアコン欲しかった!
          うち、今1台しかないから将来的に2台買わなくてはいけないだろう。
          ま、まだ当分先の話ですけどね。
          ちなみに置いてったもの、ほぼすべて使わせてもらうことにしました。
          照明4つ、レースのカーテン1対、ガラストップのコンロ。
          いずれもいいものらしく、ほとんど劣化してないのです。
          ありがたく活用させていただきます。

          これらが終わった時点でお昼をちょっと超えたくらい。
          朝ご飯を食べてなかったのでめちゃくちゃ疲労感。
          しかしなんとマンションの管理費と修繕積立金の引き落とし、
          指定の銀行があるとかで通帳を作らねばならんという。
          で、時間がないのでその足ですぐ作りに。

          しかしなかなか呼ばれない('A`)忘れられてたっぽい。
          疲れてたし腹へってたしいらいら!
          夫は待ってる間に寝てしまうくらい待たされ。
          この口座が必要以上に活用されることはないでしょう。

          その後とりあえずごはんを食べてから
          マンションの管理人さんに挨拶&書類の提出。
          これも今日中に、と言われてだったのでなんかすごいハードでした。
          本当はリフォーム前にご近所にご挨拶しておきたかったのですが
          夫がもう限界、ということで断念。
          結局ご挨拶はリフォーム完了後の引っ越し時に、と決まりました。

          まぁ、向こうも何回も来られても迷惑かも、というのもあって。
          リフォーム業者さんもご挨拶に行ってくださってるとのことで
          「年数も経ってるマンションなので皆さんご理解されてると思いますよ」
          という一言でちょっとホッとしました。

          そしてその2日後いよいよリフォームが開始されたのです。
          0
            救急車搬送事件2
             さて救急車搬送事件の続きです。




            病院に着いてからすぐにCTを撮ることに。
            この辺り、意識はわりとあったはずなんですが
            景色を全く覚えていない。

            っていうのも頭痛で目を開けていられなかった…。
            光や音に敏感になって不快に感じるのです。
            (偏頭痛の特徴ですね)
            救急車のベッドから(たぶん)車椅子に乗り換え
            どこかへ連れて行かれ、CTのため(たぶん)ベッドに移動。

            この乗り換えが地味にきつかった。
            めんどくせぇなと思ってました(スイマセン)

            そして気がついたら誰かの話し声。
            お医者さんが夫に説明してくれてました。
            「おそらく偏頭痛の強いのがきて、
            不安からパニック状態になって過呼吸を引き起こしたんでしょう。
            過呼吸になると血圧が下がって手足にしびれを感じたりします。
            偏頭痛は女性に多くて、生理前とかよくなりやすいですよ。
            一度頭痛外来に行かれた方がいいと思います」
            ってな具合に説明してくれてます。

            あーやっぱり偏頭痛なのね。
            知ってたけど、頭痛外来行くべきか…とか思いながら聞いてました。
            このあたりのどこかのタイミングで
            とりあえずロキソニン飲まされる。

            しばらく休んで落ち着いたら帰りましょうってことになったようで
            たぶんまた車椅子で移動したあとどこかのベッドに寝かされる。
            とにかくもー寒くてしょうがなくて看護士さんに「寒い?」って聞かれたような。
            帰るときわかりましたが暖房ガンガン入れてくれてました。
            ベッドに入った時に夫があたたかいお茶のペットボトルをくれて
            あったかーい!とちょっとホッとしました。
            CT撮ってるあいだに買ってくれてたそう。気が利くなぁ〜
            お茶を湯たんぽがわりに意識失う。

            次に気がついたら夫が手を握ってました。
            いま何時?って聞いても「いいから休みな」って言って教えてくれない。
            たぶん私が明日仕事なのにごめんねって気を遣うからだと思うのですが。
            頭痛はだいぶおさまったけど、まだ首の後ろがズキズキする。
            (ずっと右のこめかみと首の後ろが痛かった)
            しばらく夫と話をしてると看護士さんが来て
            会計したり(結局その時は支払いできず翌日夫が払いに行ってくれたorz)
            タクシー待ったりして結局タクシー乗った時に時間を見たらAM4:00すぎでした。

            今回初めて知ったけど、救急車ってタダなんすね…
            なぜかものすごくお金かかると思ってて
            「10万円くらい?」と言ってたw
            CTも撮ったりしたけど7,500円くらいでした。

            帰ってきたときに思ったのが「畳の上に吐かなくてよかった…」
            でした。救急隊員の方も素早くてすぐ袋くれました。

            あとほんとに近いうち頭痛外来行こうと思います。
            頭痛に悩まされ始めた頃はまだ頭痛外来が全然なくて
            脳神経外科で「うーん異常なしです」って感じで無駄に
            1万円払ったっていう記憶により重い腰が上がらなかったのですが。
            幸い近くに頭痛外来のいい病院があるみたいなので。

            また病院行ったらどうだったかとか書いて行こうかな。
            0
              archives